LOG IN

楽しみ方は足し算で

by oikaze

私は子供の頃から、四つ葉のクローバーを探すのが上手い。上手いというのは自分がそう思っているだけかもしれない。普通の人は、そもそも探そうとしていないからだ。

小学生の頃、通学路の芝生を通る中、毎日のように見つけて摘んで帰っていた。家族のみんなは喜んでくれて、とてもいい思い出である。見つけ方は、立ったまま上から見下ろし、怪しいと思った部分を確認する、といったものだった。

その流れで、今でも散歩や旅行で芝生を通りかかると、自然にクローバーを探してしまい、四つ葉があれば見つけて摘む。

以前いた職場では、付近の公園でふと見つけて摘んで帰ったら喜んでくれてハガキに押し葉にして分かち合ったりもした。家に持って帰ることもあるが、妻はあまり喜んでくれない。曰く、子供ならいいけど、ということである。

だが、年を重ねて色々な経験をすることで喜びが減っていくというのは空しいのではないか。子供の頃の感動も残しながら、子供の頃には感じられなかった大人の楽しみを足し算していく方がいいのではないか。

そんなことを思いながら、ひっそりと摘んだ四つ葉のクローバーを押し葉にして楽しんでいる。

OTHER SNAPS